生え際の薄毛を改善するためにやっておくべきこと

生え際の薄さを改善したいけど、「一体何をすればいいのか?早く効果的に治す方法がわからない」という方は多いです。

ハゲについてネットで調べてみると、

  • 育毛シャンプーで生えた
  • 規則正しい食事をして運動すればいい
  • ハゲは治らない

などなど、嘘か本当かわからない情報が多くて迷うのは当然。

僕は25歳くらいから生え際ハゲが気になり始めて改善に取り組みましたが、効果が全くないものもたくさんありました。

けど、しっかりと勉強して効果的な対策に取り組んだ結果、今ではハゲがわからないレベルに復活できています。

この記事では、生え際を復活した経験を踏まえたうえで、効果が認められている生え際の改善方法についてまとめました。

本当かどうか怪しい情報に惑わされる前に、効果的な方法で対処しておきましょう。

生え際の薄毛を改善するための主な方法

「生え際のハゲに効く」といわれている方法について、メリットとデメリットをまとめました。効果が認められているかどうかについても、解説しています。

スカルプシャンプー

生え際のハゲが気になったら真っ先に使い始めるのがシャンプーだと思います。

スカルプシャンプーには、頭皮への刺激が少ない成分やスカルプケア成分が含まれているので、頭皮環境を整える働きは期待できます。

しかし、発毛促進や育毛促進といった効果はありません。

どれだけ使っても、抜け毛の予防にはなりませんし、毛が太くなったりすることもありません。あくまでも頭皮の汚れを洗い落として清潔にする”だけ”です。

育毛剤

育毛剤には生え際のハゲに効果的な発毛促進や抜け毛の予防効果が認められています。

厚生労働省も効果を承認しているため、使うことで生え際ハゲが気にならないレベルにまで復活させることが可能です。

育毛剤を使ってから、生え際のM字が気にならなくなったり、おでこの後退が落ち着いて産毛も太くなったという人は多いですよ。

ただし、薬ではないのでツルツルに禿げてしまった人が使ってもほとんど期待できません。

育毛剤は今生えている毛に作用するものなので、

  • まだ完全には禿げていないけど、以前よりも薄くなった気がする
  • 生え際に産毛が増えたような気がする
  • 毛が細く短くなっている気がする

このように、まだ毛は生えているけど薄くなっている人が使うのがベストです。

厚生労働省も効果を認めているため、生え際が気になり始めた方の多くが使い始めています。

参考:生え際に効く育毛剤おすすめを厳選して紹介

薬・病院での治療

病院で薬をもらう治療は、発毛させることができる唯一の方法です。
ハゲが進行して毛がツルツルになってしまった人でも、実感する人は少なくありません。

しかし、発毛させるほどの強い薬を毎日飲み続けるため、副作用のリスクもあります。

「勃起不全(ED)」「精力減退」「鬱」などの症状と共に、毎日飲み続けるため内臓への負担も心配されています。

毛が生えても男としての活力が失われるリスクも高いため、20代30代は避ける人も少なくありません。

※効果・副作用・続けやすさを考慮して育毛剤を使う人が多い

生え際ハゲ改善のための方法は様々ですが、効果・副作用のリスクの低さ、毎月の費用を考えて育毛剤を選ぶ人が多いです。

特に20代や30代の多くが、「まだ完全に禿げているわけではない」状態なので、育毛剤で生えている毛を育毛することで実感する人は多いです。

↓↓↓

生え際に効く育毛剤の選び方!300万人以上が実感した育毛剤とは

生え際ハゲの進行度別におすすめの改善方法

ここからは、生え際ハゲの進行状況別におすすめの改善方法についてまとめました。
「何をすればいいのかわからない…」という場合は参考にしてみてください。

生え際ハゲ初期:育毛剤が効果的




引用元:ヤフー知恵袋

これくらいの生え際ハゲなら、育毛剤を使った改善がおすすめです。

完全に毛がなくなってツルツルになっているわけではなく、生え際の毛が弱っていたり、産毛が増えている状態です。

育毛剤を使って今生えている毛を育毛することで、生え際が目立ちにくくなり、復活する可能性は十分ありますよ。

僕が育毛剤を使い始めたのもこれくらいのハゲの時でした。育毛剤を使い始めることで今ではM字の剃り込みも全く気にならなくなったので早めに使うことが大切です。

放置してしまうと、生え際のハゲはどんどん進行するため、副作用のリスクのある薬を使わないといけなくなります。

そうなってしまえば、毎月の費用も3万円以上必要になるため、早めに育毛剤を使っておくと良いでしょう。

生え際ハゲ中期:薬を使った治療

生え際が薄い

これくらいの生え際ハゲなら病院での治療を検討しましょう。

ここまでハゲが進行してしまうと、育毛剤を使った自宅ケアだけでは不十分です。
毛を生えさせて、抜け毛の進行を抑えられる薬を使う必要があります。

病院に行く場合、薄毛治療を専門にしているAGAクリニックを受診する必要があります。

皮膚科では発毛効果のあるミノキシジルの飲み薬が処方されないため、AGAクリニックを受診すると良いでしょう。

AGAクリニックはいろいろありますが、有名な病院に行くことをお勧めします。

小さな病院の場合、治療実績が少なかったり、高額な治療費を請求されるリスクがあるためです。

有名なAGAクリニックをいくつか紹介しておきます。

AGAスキンクリニック

テレビCMでもお馴染みのAGAスキンクリニックは、全国に医院を展開する大手クリニックです。

院長さんはハゲに関する書籍も複数出版しており、信頼できると評価が高いです。

AGAスキンクリニックでは、独自の治療薬を処方してもらうことでより発毛を実感しやすいと好評。他のクリニックにはない独自の薬で、発毛効果が期待できるのは心強いです。

無料カウンセリングも行っているので、まずは予約して相談しに行くと良いでしょう。

>>> リンク

湘南美容クリニック

美容クリニックとして知名度の高い湘南美容クリニックも薄毛治療を行っています。

他のクリニックと違い、スマホのテレビカメラで遠隔診療してもらえるのが人気の理由です。
仕事が忙しい人、病院に行く時間が作れない人でも、家に居ながら診察・薬の処方をしてもらえます。

また、他のクリニックよりも治療費が安いのも人気の理由です。続けやすいため、できるだけ費用を抑えたいという人からも支持されています。

>>> リンク

よくある質問

いつから対策を始めると良いのか?

「1日でも早く始めて継続することが大事」と育毛の専門家は口を揃えて言います。

僕も実際に生え際のハゲを改善して、これは本当だと思います。

対策が遅くなればなるほどハゲは進行してしまいますし、ハゲが進行すればするほど改善するには時間もお金も必要です。

まだハゲが初期段階なら月数千円の育毛剤を使えば効果は期待できるでしょう。

しかし、ハゲを放置して酷くなれば、毎月3万円、年間30~50万円ほどの費用が必要になります。強い薬を使っても、復活するためには半年から1年程度は必要です。

少しでも生え際のハゲが気になっているなら1日でも早く始めた方が良いです。

今育毛剤を注文すれば、2・3日後からはしっかりとケアできます。1か月遅くなればその分、ハゲは進行してしまいますからね。

とりあえずシャンプーを変えて様子を見ようと思います

上でも書いた通り、良いシャンプーを使うことで頭皮環境を整えることはできます。

しかし、シャンプーは薄毛や発毛促進に効果的な成分は含まれていません。

厚生労働省もシャンプーに関しては薄毛に効果があるとは認めていません。

ハゲが気になっているなら、シャンプーにお金をかけるのではなく、発毛促進に効果的な育毛剤に使ったほうが良いですよ。

シャンプーを毎日使っても発毛促進はされませんが、育毛剤を毎日使えば発毛促進され、抜け毛は落ち着き、生え際のボリュームの違いを実感できるはずです

育毛剤はどれくらいで効果が出るの?

個人差はあるものの、3か月から6か月程度で実感する人が多いです。

僕の場合、育毛剤を使い始めて1か月程度でシャンプー後の抜け毛が明らかに落ち着き、4か月程度で生え際の違いを実感できましたよ。

人によっては1か月で実感した人もいるので、3か月を目安に使ってみるといいと思います。

育毛剤によっては返金保証を用意しているものもあるので、効果がなければ突き返せばお金は返ってきます。
実質ノーリスクで試せるので、使わないのはもったいなくないですか。

育毛剤だけを使っておけば生え際は復活する?

僕の場合、育毛剤を使うのと同時に生活習慣も見直すようにしました。

具体的には、食事・睡眠を特に意識しました。

とはいえ、自炊は超苦手なので髪に必要な栄養を補えるサプリメントを飲んだだけです。とりあえずこれで食事はクリア。

睡眠は、毎日7時間はとるように意識しました。
もちろん、仕事が忙しくて6時間未満になることもありましたが、土日にしっかり寝たりして意識しました。

髪は食べたものから作られるので、育毛剤はもちろん、食事にもこだわれるならこだわった方が良いと思います。

僕が使って実感できた育毛剤は次の記事で詳しくまとめているので併せてごらんください。

↓↓↓

生え際ハゲに実感できたお勧めの育毛剤を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です